看護物語

お正月の書初め会

2013.08.01

お正月の書初め会

5階病棟

●目的

私たち5階病棟は、がん患者さまや、また急性期を脱し今後の様々方向性を決めていく患者さまが多く、長い入院生活となる患者様を支援させてもらっています。病状によってはベッド上生活を強いられたり外出できない患者様も多く、季節の節目を感じられずにいたと思います。そこで、お正月を迎えられたという喜びを実感してもらおうと書初めを企画しました。

clip_image007 clip_image006 clip_image008

clip_image011clip_image012

☆感想☆

・入院中であっても、書初めを通して新年の喜びを感じることができた。

・患者さんがとてもいきいきして普段見ることのできない笑顔が伺われた。

・一緒に行事を楽しむことができ、患者、家族、看護師間のコミュニケーションの場になれた。

・新年の抱負から、患者さんの闘病意欲を持ってもらえた。また、個別のセンス・ユーモアなど様々な一面を知ることが出来た。

・患者さんの一生懸命な様子を見て、私たちスタッフもがんばろうという気持ちを持つことができた。

.☆これからも患者さんの笑顔に関われるような看護をしていきたいです