看護物語

ミニレク・・笑おう・楽しもう

2012.02.01

五階病棟は回復期リハビリ病棟で毎日11時40分から45分の5分間昼食を待っている時間を有効に活用する目的で看護師1名と介護福祉士1名or看護補助1名の計2名でミニレクを行っています。
開始当初は何をしたらいいのか・・・?と考えスタッフ全員が行えるように月・水・金は歌で火・木・土は体操と決め事を行った。
体操は便秘予防の為と飲み込みの為の嚥下体操をおこなっています。
歌では、お腹から声を出すように話『七つの子』や『もみじ』など季節を感じて頂ける様な歌を歌っています。
結果、少人数ですが普段歌わない方が歌って頂けたり今日は何をするのか楽しみにして頂けるようになった。毎週月曜日に30分程度色塗りや風船バレーなども行っています。どれもこれもいい思い出です。

clip_image002 image5階病棟