看護物語

肝っ玉母ちゃんとトットの物語

2011.09.01

~肝っ玉母ちゃんとトットの物語~   

7階病棟 

トットには、肝っ玉母ちゃんの妻と小学生2人、5か月の赤ちゃんの3人の子がいます。  7階病棟へ来た時は夏休みで、朝から1日中家族でトットに付き添っていました。肝っ玉母ちゃんは早朝から赤ちゃんのお世話はもちろん、掃除、洗濯などの家事をして、朝、昼、夜の食事を作ってから病院へ来て、病院でもトットの事を何でもしてあげる、まさに肝っ玉母ちゃん!!

トットの突然の事態にも屈すること無く、悲しい顔を一切見せず、元気一杯でいます。その甲斐あって、トットは、少しずつ話しが出来き、ついに気管切開を抜去!!車椅子に乗り、トットは赤ちゃんへ「べろべろば~!」などをして表情穏やかになり、時折ピースや言葉での冗談を発したりするほどになりました。これも、肝っ玉母ちゃんの力とトットの頑張った成果です。肝っ玉母ちゃんは、トットの日々少しずつの回復を見ることが楽しみで仕方ないと、笑顔で話していました。 

image          

なんと!!トット、42歳の誕生日!実は…トットに内緒でサプライズ!!

トットの周りには、肝っ玉母ちゃん、子供達。家族のお祝いを受けたトットは、“ありがとう”しか言えないけど、真ん中のケーキを見つめて、どんな気持ちだったかな・・・

病棟のスタッフは、トットの回復や肝っ玉母ちゃんから沢山の元気をもらい日々頑張

っています!!    ハッピーバースデー!!トット!!

 image